ビックカメラSuicaカードってどんなクレジットカードなの?

ビックカメラSuicaカードを徹底攻略

ゴールドポイントカード・プラス ビックカメラSuicaカード 比較

ビックカメラSuicaカードとヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラスを徹底比較

投稿日:

前回は、ビックカメラSuicaカードが新社会人・新大学生におすすめな理由を書きました。

新社会人・大学生におすすめのビックカメラSuicaカードとは

前回も言いましたが、やはり家電を揃えるなら、「ビックカメラ」か「ヨドバシカメラ」この二択で考える方が多いかと思います。

主要ターミナル駅では必ず、この2つの大手家電量販店が価格で競い合っていますよね。

日本の家電業界を牽引している2社と言っても過言ではありません。

では、単刀直入に!

「ビックカメラ」か「ヨドバシカメラ」ってどっちがお得なの?

疑問を解決していきたいと思います。

「ビックカメラ」・「ヨドバシカメラ」の価格競争


商品によって、価格に差はあるものの。

トータルで、「ビックカメラ」・「ヨドバシカメラ」一体どちらの店舗の方が安いの?と気になりますよね?

実は、価格面でいうとそんなに差はありません。

何故か?

お互い「他店より1円でも」安いことを店員さんに伝えれば、価格を下げてくれるからです。

例えば…

ビックカメラで32型液晶薄型テレビが10万円で売っていたとしましょう。

同じ商品がヨドバシカメラで、99,999円だった場合。

ビックカメラの店員さんに言えば99,998円に価格を下げてもらうことが可能だ!ということです。

もちろん全商品、価格が値下げできるのかと言われれば、難しいかも知れません。

ですが、お互い凌ぎを削り合うライバル店ですからね…どちらの店舗にも負けたくない!!というのが本音でしょう。

価格の値下げが難しくても、何かしらのサービスをしてくれる可能性もあります。

このように、始めから設定されている価格で見れば、両者ともあまり違いはありません。

お互い価格が変わらないなら、どちらも甲乙つけるのは難しいんじゃないの?と、思いますよね?

いえ!

違うんです。

私は、「ビックカメラ」・「ヨドバシカメラ」どちらかを選んで下さい!と言われれば、間違いなく「ビックカメラ」を選びます。

その理由をこれから説明しますね。

ヨドバシカメラよりもビックカメラがおすすめな理由

その理由はズバリ!

クレジットカード利用時の還元率にあります。

・ビックカメラ=ビックカメラSuicaカード
・ヨドバシカメラ=ゴールドポイントカード・プラス

このように、お互いの会社でそれぞれクレジットカードを発行しています。

このクレジットカードを上手く利用すると、お得度に違いが出てきます。

では、2つのビックカメラSuicaカード・ゴールドポイントカード・プラスを比較してみましょう。

ビックカメラSuicaカードとゴールドポイントカード・プラスを徹底比較

ビックカメラ ヨドバシカメラ
イメージ
カード名 ビックカメラSuicaカード ゴールドポイントカード・プラス
最大還元率 11.5% 11%
通常還元率 1% 1%
現金払い 10% 10%
年会費 初年度無料(2年目以降~477円+税)
年に1回でも使えば翌年度は無料
無料
電子マネー Suica なし
Android Pay 対応 未対応
特徴 ビックカメラ・コジマでお得に ヨドバシカメラでお得に

ビックカメラが発行する、「ビックカメラSuicaカード」は2年目以降、年会費がかかりますが、電子マネー「Suica」が付帯するほか、コジマでもお得に利用できるので、日常生活で幅広く使うことができます。

年会費も、前年度に1度でも利用すれば、翌年度は無料になるので、実際無料に等しいですよね。

それと、私がビックカメラの「ビックカメラSuicaカード」を推奨する最大の理由は以下。

最大還元率でヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラスを0.5%上回っているからです。

「ビックカメラSuicaカード」の還元率が11.5%になる方法は前回も説明したと思います。

新社会人・大学生におすすめのビックカメラSuicaカードとは

ビックカメラSuicaカードを使ってSuicaにチャージして、そのチャージしたSuicaを使うことで「11.5%」の還元率が実現できる!ってやつですね。

例えば、10万円の薄型テレビを購入したとしましょう。

ビックカメラでは、11,150円相当分のポイント

ヨドバシカメラでは、11,000円相当分のポイント

このように150円の差がでてきます。

150円だけ?と思うかも知れませんが、これが年間を通すと結構な差になります。

還元率が0.5%違うのでは、後に大きな差が出てきますよ。

ビックカメラSuicaカードとゴールドポイントカード・プラスの比較まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように微々たる差の還元率ですが、年間を通すとかなりの差がでてきます。

電子マネーSuicaが付いているのも魅力ですよね。

あと、コチラだけの話ですが…

ビックカメラは交渉すると、ちょっと値引きしてくれたりします!

私が10年以上ビックカメラを愛用し続けているせいもあるかも知れませんが、ヨドバシカメラよりもビックカメラを10年以上愛用し続けていて、かつこれからもずっと愛用し続けたいと、店員さんに言えば…値引きしてくれるパターンが何度かありました。

もちろん、店員さんには、いきなり交渉するのではなく、他店と迷っていることを伝え、担当者がアナタだから、この店で購入したい!というアピールが必要ですけどね(笑)

せこいかも知れませんが、我々消費者からすると、消費税が増える中1円でも価格が安い方が得です!!

きっと、今この記事を見てる方は、「ビックカメラ」に足を運ぶか「ヨドバシカメラ」に足を運ぶか迷っている方のはず!

ビックカメラかヨドバシカメラで迷った時は、ビックカメラがおすすめです!

ビックカメラSuicaカードを使ってお得にお買い物をしましょう。

以上、「ビックカメラSuicaカードとヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラスを徹底比較」でした。

次回は、ビックカメラSuicaカードと同じようにSuicaを搭載している、イオンSuicaカードと徹底比較してみます。

それではまた!

-ゴールドポイントカード・プラス, ビックカメラSuicaカード, 比較

Copyright© ビックカメラSuicaカードを徹底攻略 , 2017 AllRights Reserved.